Android Developer

特定非営利活動法人メディカル指南車提供の「読影指南」の取り扱いを始めました。

このシステムは診断のナレッジサービスとWEBリーニングシステムのセットです。
現在、関西圏の病院、大学病院などで導入中

一般の方も興味があれば、登録して下さい。
レントゲンやエコー画像、内視鏡画像などの症例を検索する事が出来ます。

詳しくはNPOメディカル指南車のホームページで確認してください。


■読影指南 Doc.navi メイン画面

症例検索結果画面

症例拡大画面

症例解説画面

患者説明文

確定診断に対して、患者さん向けの症例説明文を画面で確認することが出来ます。
この説明分は印刷して患者さんにお渡しすることが可能です。

生活上の注意項目には看護する上で役に立つ情報も記載しているので、放射線医師や技師以外に看護師の方にも役に立つ情報が満載です。


Android通話録音システム

Androidの仕様により5.0迄の端末でご利用可能です。
スマートフォンでの会話をそのまま録音してサーバーへ自動的に送信してPCからも確認する事が可能です。

ボイスレコーダーの音声ファイルも送信出来るのでインタビューなどの録音データも素早く事務所で確認するといった使い方も可能です。

スマートフォンのみでご利用いただけます。

zVoiceBookパンフレット-2 zVoiceBookパンフレット-1

Android Developer Tamayan

シマウマ日記」にお立ち寄り下さい。


※現在、Android通話録音アプリに関しては、Android6.0からGoogleの仕様変更に伴い、サードパーティー製アプリでの通話音声の取り扱いに規制がかかっています。
当アプリは、取り扱いに何ら問題はありませんが、Android6.0の仕様にて通話録音出来なくなりました。
回避方法は存在するのですが、他のシステムへ注力中の為、研究に没頭出来ずペンディングしています。
スマートフォンを使った通話録音システムが必要な場合、Android5.0までの端末でご利用頂くことになりますので予めご了承願います。


デザインセンスが無いのでSimpleに構築するのが一番だと思ってスッキリした感じで構築してみました。

ほぼAndroidDeveloper色が強くなってますが、Windows データベースシステムが得意分野で色々とやてます。

開発言語にはこだわりはありませんので、そのとき必要な言語でいつも開発しています。

WindowsXPからUbuntuへ移行したり、Windows7、8で今までの資産を使える様な設定もお任せ下さい。

WindowsXPで動いていたシステムはほぼWindows8でも動作させられると思います。

悪質業者(大手SIベンダーの事)にひっかかる前に一度お声かけいただければ、業者のレベルを見極めると行った事もやってます。

アンドロイダー公認デベロッパー認証