PHPアップローダー

zCloakServer専用のPHPアップローダーダウンロード

Download
動作サンプル ログインID(trialuser)ログインパスワード(password)

zCloakServer

zCloakServer

サーバーへアップロードして拡張子cgiのファイルのパーミッションを666にしてください。

あとは、zCloakServerの接続サーバー設定でアップロードしたhttp_up.phpのアドレスを設定することで設定は完了です。

直接ローカルファイルをアップロードする事も汎用的に可能です。(一般ファイルのアップローダーとして利用する場合、zSuperRecorderが生成するファイル名に特化しているのでその部分の修正が必要です)

改造は簡単ですので自由に改変してください。

尚、再配布は禁止いたします。

【任意のフォルダー】[755]


├ 【voice】[777]

├ basic.php

├ http_up.php (zCloakServerからの接続先)

├ index.php (PHPアップローダー本体)

├ tbg.png

alllog.cgi [666]  リスト用ファイル

count.cgi [666]

greplog.cgi [666] 検索結果リスト用ファイル

last.cgi [666]

├ style.css

├ favicon.ico

※検索は全文検索で直ぐに結果を表示できるのですが、複数ページにわたる場合、ページを切り替えると検索解除されます。
検索結果を維持すると初期表示が検索結果を保持してしまうため、初期表示は最新を表示させるようにしています。
この辺りのロジックは未完成です。

Screenshot 2013-09-04 2.59.24

タイトル部分のアイコンタップで手動でローカルファイルをアップロードするアップローダー部分が表示されます。

汎用アップローダーとして利用する事も出来ます。
このスクリプトは「帰宅する部活」のスクリプトをおもいっきり改造しています。

元の形はいまいち殺風景だったのでカラフルに作り直しました。

zCloakServerは全角文字のファイル名をそのまま送信するので電話帳登録名をそのままリストに使えるのでいちいちデータベースにマスターを作成する必要もありません。

設置は超簡単なので自前のレンタルサーバーにアップロードしてご利用することを想定しており、zCloakServerからの接続前提のためレイアウトも通話ログレイアウトになっています。

他に、カレンダー表示などを追加する事も可能ですが、それは別のスクリプトを組み合わせています。
お試しサーバーをみて頂ければ一通りの動作確認は出来ると思います。

Screenshot_2013-09-05-00-22-05

メールでアップロードファイルの情報は直ぐに確認可能

メール送信設定をするとこの画像の様にアップロードしたファイルのステータスが確認出来ます。