Android6.0の仕様変更

MediaRecorder.AudioSource

この、Andorid6.0のオフィシャルな仕様が確認出来る。

この中の通話録音に必要なオーディオソースは「VOICE_CALL」なのだが、リンクを辿ってみると...

これを日本語に機械翻訳してみると

「サードパーティー製アプリケーションに利用出来ません。」とあるのが確認出来る。

サードパーティーとは、我々一般デベロッパーを意味していて、システムアプリ権限で実装出来るメーカーは利用可能だが一般デベロッパーでは利用権限が外された事を意味する。

なので、Andorid6.0では通話録音アプリの開発はサードパーティーでは禁止されたことになる。

ただ、回避方法はあるのだが、Googleがわざわざ制限をかけたわけで、簡単に情報を見つけることが出来ていない。

回避するのは、ちょっと手間だがある機能を逆アセンブルする事で、ソースコードレベルで解析する事は可能で、その仕組みを取り入れられるかどうかは未確認ではあるが、対応可能では無いかとは思っている。

しかし、何れ、またその方法も制限がかかる可能性もあり、今は、手がつけられ相も無いので放置している状況をご承知置き願いたい。

但し、Android5.0迄で有ればこの規制の対象外なので問題無く通話録音アプリは正常に動作する。