keepassで3項目の自動入力

派遣とかで仕事していると、WEBでタイムカードを入力する事が多い。

今回、このデジシートを使っているのだが、前にも似たようなサイトを使っていた。

その多くが、会社IDと自分のIDとパスワードの3項目入力する必要がある場合が多いのではないだろうか。

シート屋的には汎用的に使うために、会社IDを追加して、いろいろなところで共通利用すると言う便利な構築方法で合理的で納得出来るのだが、keepassでIDとパスワードを管理していると、基本的にはIDとPWの2項目の入力には対応しているが、3項目、または複数項目の対応は出来るのか試してみた。

結果、3項目でも対応可能と言うかなりの神アプリだった。

まず、作成したエントリーの「高度」タブをクリックしてフィールドを追加して、フィールド値を設定する。

俺の場合「会社ID」と言うフィールドを追加してその値を設定した。

次に、「自動入力」タブを開き、標準シーケンスを上書きにして「編集」ボタンを押して

「{S:会社ID}{TAB}{USERNAME}{TAB}{PASSWORD}{ENTER}」としてやればいいだけだ。

編集ボタンを押すと、編集画面に切り替わり、追加したフィールド名とその下の特殊キーと言う項目に「tab」があるのでそれをクリックするだけで言い。

カスタムキーストロークの部分でカーソルを先頭にしておかないと変な位置にコマンドが張り付くのでその辺りを調整して3項目でも、もっとあっても使えそうだ。

これで、定期的に強制パスワード変更(おれ、これが一番嫌いな仕様なんだけどな)になっても忘れる事無く超複雑なパスワードでログインできる様になる。

強制的にパスワードを変更しないとログイン出来ない仕様ってめっちゃ腹がたつわけで、最初から20桁くらいの英数大文字小文字、記号混じりのパスワードを使っていて、まず、解読出来ないのだが、20桁のパスワードが今度は入力できないとか、こういう仕様考えるの若い世の中の事わかってないシステム屋にありがちだなぁと思うわけだ。

最近パスワードに記号入れてもはじかれることが多く、セキュリティー高めたいなら記号はパスワードに含ませるべきで、記号一個入れただけで、どんだけ総当たりの解読が困難になるのか計算してみたら良いと思う。