貴船で鮎を食ってきた。

これを頭からガブッと行きながらビールと生きたいところ、痛風発作が怖かったので、日本酒をキュッといったけど、日本酒にあるねぇ...

こんな川床、テレビ番組でしか見たこと無かったけど、実際にいったら結構涼しかった。

先斗町の床と一緒にすると失礼だな、これは。

先斗町の床は単に店のベランダで食ってるだけで、雰囲気もなんにも感じないし、単に暑い

しかし、本場貴船の床どこはまさに川の真上に座敷を設置しているわけで、あまり大勢で乗れないように、小分けされていている様だ。

そして、ひぐらしの鳴き声を聞きながら鮎を頂いた。

こんな場所にウチから1時間以内でいけるとは思いもよらず、貴船はバイクのツーリングで通過するだけで立ち止まったのは今回が初めて。

こんなそうめんとか、ちゃんとくるくる巻いて、俺には上品すぎるぜ。

貴船にはこんな景色が至る所にあって、どこでも写真スポットになる。

ただ、行ったとき車の渋滞がすごくて、なんでこんな景色の山に来るまで行くのか俺には理解できん。

車で行っても、おそらく2時間はたった500m先の店に入れないだろうし、燃料代かけて排気ガスまき散らして馬鹿丸出しだ。

車両乗り入れ禁止にしてない貴船地域の連中も考えた方が良いんじゃねぇのかと思った。

切角路線バスがあっても、動かないんじゃ乗る意味ないし、貴船に自家用車で行く馬鹿はやめて欲しいと切に思う。

まぁ祇園近辺にも自家用車で入って欲しくないわけで、ほんと、日本人は公害がすきだな。